山形県の家具の修理事例

M.Yさんの場合

祖母の世代からずっと使っている桐箪笥があるのですが、最近になってから引き出しを開け辛くなったり、開けることもできないといったことが起きるようになってしまいました。もう古いので捨てることも考えたのですが、一度業者さんに修理を頼んでみることにしました。すると業者の方は開閉がスムーズに出来るように直し、さらに依頼とは違った修正箇所も見てくれました。慣れているこの桐箪笥がまた使えるようになり、本当に感謝しています。この桐箪笥に再び不具合が出た場合は、お願いしようと思います。

F.Uさんの場合

妻が実家で使わなくなった桐タンスを持っていきたいというので車で取りにいきました。妻の実家で確認した時には特に問題がなかったと思ったのですがいざ部屋に設置したところ、上の扉が硬くて開きづらくなっているのに気づきました。どうやら車で長距離運んでる最中に歪みが発生したようです。 使うには問題なさそうでしたが、メンテナンスを兼ねて業者に修理を依頼。即日引取に来てもらいました。 戻ってきたタンスはとても綺麗になっており、これから長年使えそうです。頼んでよかったです。

A.Oさんの場合

良い物は長く使いたいと考えています。我が家には古くから使っている桐たんすがあるのですが、出来るだけ使い続けたいと思っています。そのためには修理して定期メンテナンスしてもらう必要があります。これまで頼んでいたところにお願いする事が出来なくなったので、新しく頼めるところをインターネットで探してみる事にしました。良さそうな業者を見つけたので連絡してみたら対応が親切で嬉しかったです。すぐに見てもらえましたし、これからもメンテナンスを頼もうと思いました。
※家具修理の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ