キーワード「桐たんす リフォーム」関連の口コミ

A.Uさんの場合

今では空き家になってしまった実家にある桐箪笥を、新しい家で使うために修理してもらいました。値段は想定よりも高かったですが、新調したかのような桐タンスの姿を見て、そんなの気にならないくらい満足しました。

D.Iさんの場合

もともと持っていた桐タンスを修理したいと思いながら、無理やり使い続けていたら、先々月、ついに金具が外れてしまい、出し入れができなくなってしまいました。普通のタンスではなく桐タンスを修理にだすとお金がかかると思っていたのですが、使えないものは仕方ないとネットで見つけた修理業社にあずけました。結果として、きれいに帰ってきた我が家の桐タンスを見て、もっと早く出しておけばよかった、と思いました。値段も、相談したとおりの金額で抑えてくださり、感謝しています。

E.Tさんの場合

桐タンスを遺品として祖母から受け継ぎました。私はひとり暮らしで、実家も売り払ってしまったので、私の狭い2LDKの部屋に無理やり置いて、あまり使っておりませんでした。しかし、今年の10月に結婚することになり、これを機会に共に過ごしてきた桐箪笥を修理に出して、新しい家で使うことにしました。今回の経緯を伝えると、丁寧にみてくださり、想像より安く修理してもらえました。

D.Uさんの場合

名古屋市に住んでいます。祖母が無くなり遺品整理をして、私は桐ダンスをもらうことにしました。祖母譲りで和風なものが好きだったので。でも少々壊れていたところがあったので、修理して使うことにしました。ネット検索してみると、市内に何軒かタンス修理のお店があったので、近場のところで直してもらいました。これからも大事にしていきたいです。

O.Yさんの場合

愛知県在住です。私の田舎では昔ながらの風習が残っていたので、嫁入り道具の一つが桐たんすでした。使い勝手も良かったのでずっと使っていましたが、今度は娘が嫁ぐ日がやってきました。今度は私が娘に持たせてやる番です。少し金具が弱っている部分があったので、インターネットで業者さんを調べて修理をお願いしました。また元通りになって良かったです。これからも使い続けて欲しいと思います。

E.Sさんの場合

中部地方に住んでいます。古い家なので倉庫として利用している蔵があるのですが、先日曾祖母が使っていた桐箪笥を見つけました。古く埃は被っていましたが、少しリペアすれば使える気がして、桐箪笥専門の修理業者に依頼してみることにしました。数週間して手元に戻ってきたのですが、新品かと思うほどに甦っていて、早速寝室に置くことにしました。とても満足です。

F.Nさんの場合

大阪市の夫のもとに嫁ぐ際に、大きな桐箪笥を嫁入り道具に頂きました。何年もたって少し色あせが目立つようになって、その後娘が嫁ぐ時に私のタンスを持ってってもらおうかと思いましたが、その時にこんな色あせてデザインも今の子には合いにくいものではいけないだろと思ってネットで安くリメイクしてくれる業者さんを探してリメイクしてもらうことにしました。とても綺麗になって帰ってきて、娘も喜んでくれたので満足してます。

O.Sさんの場合

他施設な桐タンスをなるべく長い間使いたいと考え、インターネットで調べたら修理ができるということがわかり、すぐに依頼しました。最初はどこでやってもらうか迷ったのですが、友人の話や口コミを参考にいいところを見つけました。リーズナブルで丁寧な仕上がりに満足しています。きれいな状態になったので、今後も大切に使い、孫の代まで使えれば本望です。思ったよりも素早く作業をしてくださったので安心感もあり、とても感謝しています。

E.Tさんの場合

こどもが生まれたのをきっかけに今の住居に引っ越した際に良い家具を揃えたいと思い桐タンスを購入しました。高価なものなので長く使いたいと思っていたので、一度メンテナンスをしてもらおうとネットで検索した専門業者に修理を依頼しました。 新たに買うより安く済みそうだったので取っ手などの金具も一新。仕上がったタンスはまるで新品の別物と言った出来上がりで大変満足しています。希望通りに仕上げて下さり大変感謝しています。

H.Oさんの場合

我が家には昔から桐たんすがあり、祖母の着物が収まっていました。もちろん表面は年月とともに黒っぽくなり時代を感じる様になっていました。 ある時取っ手が壊れてしまい引き出しが使い物にならなくなり、修理を依頼しました。 インターネットを見て検索したのですが、大切なたんすだったので対応の良い所に出したいと思って探していました。 そこでスタッフの対応が感じが良く、ここでなら安心できるかなと思い依頼をしました。 出来上がりを見て希望通りに直っていたので、依頼して良かったなと改めて思いました。
このページの先頭へ