大分県の家具の修理事例

A.Mさんの場合

祖母の時代から長く使っていた桐タンスがあったのですが、引越しをした際に部屋のイメージと合わず置き場に困っていました。そこで桐タンスをリフォームしようと思い業者さんにお願いしました。部屋の雰囲気と合わせてリフォームしてくださったので大満足です!

O.Yさんの場合

独身時代にひとり暮らしを始めた時に両親から桐タンスをプレゼントしてもらいました。長く使用しており結婚後も愛用していたのですが、こどもが良く物をぶつけたりして少々傷が目立って来ました。娘が大きくなったら引き継いで長く使ってもらいたいと考えていたのであまりひどい状態にならないうちに対応しようと思い、インターネットで評判の良かった修理を専門に扱う会社に連絡をとりました。 綺麗になって帰ってきたので大変嬉しいです。娘に引き渡すまで末永くお付き合いしたいと思います。

A.Hさんの場合

家にはとても大切にしているたんすがあります。材質は桐でできていて長く使うことができ、桐が湿気を調整してくれるので衣類のたんすとして使用しています。 この桐たんすの外側ばかり気にしていたのですが、内側にシミのようなものができていたのです。 綺麗にしたいので、インターネットで検索したところ修理ができることを知りました。 やはり長く使っているとシミのようなものができることがあるとのことで、綺麗にしてもらうことができまた利用したいです。
※家具修理の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ