鹿児島県の家具の修理事例

H.Yさんの場合

母が昔使っていた桐たんす。倉庫においていたらカビが生えてしまいまして、捨てるのは忍びなく、今回修理を依頼しました。まるで新品のように生まれ変わりました。

H.Uさんの場合

嫁入り道具で持参した桐タンスには、最近着る機会も減ってきた和服が入っています。 タンスの裏板や引き出しの底板に傷みが生じてきたので、和服共々処分することを考えたりもしました。 しかし、自分にとってとても思い入れのあるもので、簡単には思い切れず、修理が可能ならやってみようとインターネットで調べてみることにしました。 相談してみると、担当の方がとても親切にこちらの話を聞いて下さり、説明もとても分かり易かったのでお願いすることにしました。 いい業者のお蔭で息を吹き返すことができて、諦めなくて良かったと感謝しています。

A.Kさんの場合

長年使い続けております桐たんすですが、少し傷んできましたので、修理をお願いしようと思いましたが、 どこにお願いしたらいいかわかりませんでしたので、インターネットで調べまして、今回お願いしたところです。 初めて利用するのですが、とても綺麗に仕上がりまして、とても満足しております。 費用もさほどかかりませんでしたので、安心してお任せすることができまして、心から感謝しております。 丁寧な仕事をして頂きまして、本当に助かります。
※家具修理の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ