奈良県の家具の修理事例

F.Tさんの場合

家に帰ると部屋の中に衣類が散乱していて、何事かと思い子供達に聞いてみると、中に入れるかどうかという遊びをしていたらしく、その際に桐箪笥の板が外れてしまったようなので急いで業者の方に電話して直してもらいました。とても迅速に対応していただいて満足です。ありがとうございました。

A.Tさんの場合

娘が就職した際に今までのお礼ということで桐タンスを購入してくれました。大変嬉しく思い長年大事に使用してきたつもりだったのですが、ある日物をぶつけてタンス横に穴が空いてしまいました。 娘にも見せられないしこれからも末永く愛用していたいと思ったので、専門の業者に修理を依頼することにしました。専門業者はインターネットで探しました。 戻ってきたタンスは大変見事な仕上がりで買ってもらったときと同様、スムーズに開け閉め出来るようになってました。 またなにかありましたら同じ業者さんい依頼したいです。

F.Oさんの場合

昔から使っている桐たんすがあります。なかなか味があって気に入っているのですが、少し痛みが出てきています。この先もずっと使い続けていきたいので、メンテナンスをした方が良いかなと考えています。インターネットだったら、こういうタンスの修理を行ってくれるところを探すことが出来るみたいです。調べてみると、相談できるところがありました。連絡してみたら、相談にのってくれました。見てもらって依頼する事にしたのですが、希望通りの仕上がりになって満足しています。
※家具修理の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ