京都市の家具の修理事例

T.Uさんの場合

着物を着る機会が減ったこともあり、桐たんすのことなんて気にしてなかったのですが、整理をしている時に引き出しが開きにくく、強引に引っ張って取手が外れてしまいました。自分でなんとかして余計壊れてしまっても困るので修理してくれる業者さんにお願いしました。無事に開くようになって満足です。

A.Fさんの場合

大変ショックな事なのですが、家にシロアリが発生しました。専門業者さんにお願いして駆除してもらったのですが、長年愛用していた桐タンスに穴が空いてしまいました。 思い入れのあるタンスですのでどうしても捨てられず、なんとか元の姿に戻したいと思ってインターネットで修理してくれるところを探しました。状態をお伝えしたところ、すぐに引取に来て下さり、戻ってきた時には新品同様になっておりました。大変満足しています。

E.Sさんの場合

婚礼道具として購入した桐のたんすですが、年月を重ねてそれなりの姿になってきました。 そこでお手入れも兼ねて修理・再生をお願いすることにしました。 ですが桐たんすを専門に直していただける業者さんに心当たりがありません。 その旨を娘に相談しましたところ、インターネットで評判の良い業者さんを見つけて申し込みをしてくれました。 おかげ様で表面が美しくなったのはもちろん金具も磨いてつけ直してくれたそうで、購入当時の姿が甦りました。 失礼ながらここまで綺麗になるとは思っていませんでした。 業者さんにも娘にも感謝の念で一杯です。

京都市の詳細地域の口コミ

  • 京都市伏見区/京都市右京区/京都市左京区/京都市西京区/京都市山科区/
※家具修理の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ