島根県の家具の修理事例

K.Mさんの場合

タンスの角は腐敗したような状態になっており、取手部分も緩んだり一部取れてしまったりと結構ボロボロな状態でした。そのままある程度は使っていましたが、洋服を取り出す時に取手がついていないので四隅を持ってあけるとささくれが手に刺さったりと踏んだり蹴ったりでした。さすがにもう我慢できないと思い、簡単にでいいのでタンスを修理してもらおうと思ったら思った以上に良くしてくれて、壊れた部分や汚くなった部分を元通りにしてくれました。それでもお値段変わらず低価格のままでしたので、これならもうちょっと早くお願いしておけば良かったのになんて少し後悔しているくらいです。

K.Mさんの場合

結婚する時に母が持たせてくれた桐タンスがあります。 結婚して20年、子供たちがいたずらしたり主人が吸う煙草のせいで大分汚れていました。 たまたま広告で桐製品の修理業者がいると知り、インターネットで調べた業者に連絡を取り詳細を聞いてみたのです。 費用の事、こちらから送る時の注意点などいろいろ教えていただき、それがとても丁寧だったのでこちらは信頼できる業者さんだなと思えました。 お願いしてタンスをキレイにしてもらいましたが、あの汚いタンスが新品みたいになって戻ってきたので感激してしまいました。

K.Sさんの場合

2年前、結婚祝いで桐たんすを両親からプレゼントしてもらい、長く愛用してきました。長く使っているため、最近では、引き出しが少し開けにくくなったような気がしてきました。せっかく両親にプレゼントしてもらったものなので長く使用したいと思い、メンテナンスをしてもうことにし、インターネットで探していたところ、このサイトが出てきたので、メンテナンスを依頼しました。そしたら、担当者が親切かつ丁寧にチェックして下さり、自分たちが気づかなったところまで修理して下さりました。さらに、価格もとても手頃でとても驚きました。また機会があれば、利用したいと思いました。
※家具修理の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ